【撮影レポート】生まれたばかりのお子様も一緒に臨んだ韓国フォトウェディング♡(CIEL Studio)

 

こんにちは!
釜山スタッフの原です。
今回は広安里(クァンアンリ)にある『CIEL Studio』
の撮影に通訳アテンドとしてやって来ました。

 

広安里と言えば、海雲台(ヘウンデ)と並んで釜山を
代表するビーチエリアです。

 

夏は海水浴客、秋は花火の見物客、お正月は初日の出の
見物客と一年を通して賑わいを見せます。

 

その広安里ビーチと広安里大橋を一望できる
スタジオが『CIEL Studio』です。

 

 

屋上での撮影は、もちろんのこと、オプションで
ビーチや公園での野外撮影も可能。

 

また、スタジオでは、メルヘンチックやレトロな雰囲気から
クールでおしゃれな雰囲気、伝統衣装の韓服まで
バラエティにコンセプトが選べること、
クオリティの高さも抜群の人気スタジオです。

 

今回の新郎新婦様は生後6ヶ月の赤ちゃんも連れて
来られての撮影になりました。

 

お客様の中でよくあるのが「妊娠中」の撮影や、
「子ども連れ」での撮影についてのご相談や質問です。

 

確かに、長時間での撮影は妊婦さんにとっても
お子様連れにとっても不安や心配もありますよね。

 

それでも、Zii Koreaはこれまでにも多くの妊婦さん、
お子様連れのお客様の撮影のサポートをさせていただいて参りました。

 

撮影当日だけではなく、撮影前からもお客様との連携を密に取り、
万全の体勢でお客様がご安心して撮影に臨めるようにしておりますので、
妊婦さんや、お子様連れの方にも
お気軽にお問い合わせいただけたらと思います。

 

 

そんなことで、今回は新郎新婦様の通訳は私が担当し、
赤ちゃんのベビーシッターは同じく釜山スタッフの
あつこさんが担当しました。

 

人見知りもなく、とても可愛い赤ちゃんにみんなすっかり
メロメロになり、早くもスタジオの雰囲気も和みます。

 

また、オプションでビーチ撮影もあります。
お二人が選ばれたのは、落ち着いたレトロな雰囲気の
コンセプトやブラックやホワイトといったシンプルな背景のもの。

また、韓服は新しいサンプルと共に新調されたデザインのものです。

 

 

続いてはヘアメイクです。

新婦様のヘアメイクに対するリクエストなどは特になく、
「おまかせで」とのこと。

 

『CIEL Studio』のへメイクスタッフは、対応や施行の
一つ一つがとても丁寧で、「おまかせ」であっても
お客様の普段のヘアメイクや好みを聞きながら、
合ったヘアメイクをしてくれます。

 

実は、新郎様、韓国のご出身で、中学生の頃に
日本に移住されたとのこと。

 

日本語もネイティブのようで、スタッフとのコミュニケーションも
韓国語でまったく問題ありません。

 

 

お二人とも準備が整うといよいよ撮影スタート。

ちょっと緊張気味の新婦様ですが、新郎様の優しい
リードもあり、少しずつ表情が柔らかく、ポーズもきまっていきます。

美男美女で、どんな背景でも絵になりますね。^^

 

一方の赤ちゃんですが、すやすやと眠りつつも、
目を覚ますといつもと違う見慣れない場所に驚いたのか、
泣いたりもしましたが、ベテランママでもあるあつこさんが
そこはしっかりサポートし、抱っこやミルク、おむつ替えまで
ばっちりのため、グズることなく本当にいい子でいてくれました。

また、撮影の合間にパパである新郎様が赤ちゃんを抱っこしたり、
あやしたりとよくされていて、イクメン振りを発揮されていました

 

 

そして、今日のメインでもあるビーチ撮影。
『CIEL Studio』から歩いて3分程ですぐに
広安里ビーチがあります。

 

そして、今日は何とほぼ貸し切りのような状態で
人が殆どいない中での撮影。
これはかなりラッキーです。

 

広安里大橋をバックにしたり、砂浜を歩いたりと
様々なポーズで撮影をします。

青い空と、海、お二人がとても美しく感動的です。

 

 

朝から6時間という撮影でしたが、順調に進み、
また赤ちゃんも最後までいい子にしていて、本当にバッチリな撮影でした。

 

新郎様の故郷で、フォトウェディングを通じて新婦様や
お子様もご一緒に素敵な思い出作りができたのではないでしょうか?

 

お写真の出来上がりをお楽しみにしていてくださいね。

これからもどうぞ末永くお幸せに♪

 

 

⇒ Ciel Studioのサンプルはこちら

最新情報をチェックしよう!